*

安全ガラスとは?ドライバーを守るフロントガラス

安全ガラスとは、別名「合わせガラス」ともいわれ、ガラスとガラスの間に中間膜(透明な特殊フィルム)を挟み込んだ3層構造になったガラスです。
 

この中間膜がとても重要となり、車のフロントガラスに採用?(開発)され以下のような特徴を持ちます。

1. 割れない・崩れない

何らかの原因でフロントガラスに衝撃が加わったとしても、安全ガラスは割れにくく崩れにくい構造になってます。
また、運転の妨げになるようなヒビ割れはしない構造となっています。

2. 怪我の危険性が少ない

もしもガラスが破損しても、安全ガラスの場合破片が飛び散ることは少なく、普通のガラスに比べ鋭利な破片にはなりにくいです。

3. 衝撃を吸収しやすいく破れない

事故の際、フロントガラスに頭をぶつけるドライバーを守るべく衝撃を吸収しやすく、なおかつドライバーがフロントガラスを突き破って外に投げ出されないように、破れにくい構造になっています。

スモークグラデーションフィルム
スモークグラデーションフィルム

強化ガラス

強化ガラスは、ドアやリヤガラスに使用されているガラスです。
(詳しくは「強化ガラスとは」を参照)

関連記事

クラッシャブル構造

クラッシャブル構造とは?事故の衝撃を吸収するボディー

クラッシャブル構造とは、乗員スペース(キャビン)

記事を読む

スポーツカー

アクティブスポイラーとは?リヤ(リア)可変ウイング

アクティブスポイラーとは、車の走行状態(スピード

記事を読む

サイドドアビーム

サイドドアビームとは?側面衝突を「むちうち」程度に守る

サイドドアビームとは、ドア内側に設置された強力な

記事を読む

ドアかみ込み防止

噛み込み防止ドアとは?事故でドアの開かないを開くよう工夫

噛み込み防止ドアとは、自動車の前後のドア開閉部の

記事を読む

ウォッシャーノズル

ウォッシャーノズルとは?位置調整は簡単、拡散(噴霧)タイプ

ウォッシャーノズルとは、ウォッシャータンクからポンプ

記事を読む

PAGE TOP ↑