*

チャコールキャニスターとは?役割と見合う点検・交換時期はない!

再利用
チャコールキャニスターとは、燃料タンク(フューエルタンク)やキャブレターからの蒸発ガスが大気に放出されるのを防止する装置のことです。

「ベーパーコレクター」「シーキャニスター」とも呼ばれることがあります。
 

燃料タンク内やキャブレター内で帰化した蒸発ガスを、一時的に「活性炭(チャコール)」に吸着させ溜めておき、エンジン運転中の吸入負圧を利用して、活性炭に吸着させていた燃料を吸気側に吸い込ませ燃焼させます。
 

車がガソリン臭い

自動車の車内や周りがガソリン臭い場合、チャコールキャニスターの詰まりによる動作不良が考えられます。

動作不良によって気化したガソリンを大気に放出していたり、チャコールキャニスターに亀裂・破損、パイプが抜けたりして、気化したガソリンが匂ったのだと思われます。
 

チャコールキャニスターは点検・定期交換しない

自動車ディーラーで行われている全ての点検・整備項目の中に「チャコールキャニスター点検」というのはありません。

また、自動車メーカー側からの交換時期等の指定もない(おそらく)ため、自動車整備士も点検作業を行わないのだと思います。
 

ただ、油脂が漏れた後などはあれば、原因を突き止めるなどの点検作業を行います。

そんなに簡単に壊れる部品ではありませんが…。

関連記事

ホース

フューエルホースとは?定期点検・交換のないちょっと不安なホース

フューエルホースとは、フューエルタンク(燃料タン

記事を読む

ウエストゲートバルブ

ウエストゲートバルブとは?ブローオフバルブとの違い

ウエストゲートバルブとは、ターボチャージャーによ

記事を読む

アース

アースとは?アース線を色で識別するは危険!?

自動車のアースとは「グランドアース(ボディーアー

記事を読む

ウォッシャータンク

ウインドウォッシャーとは?色々な種類のウォッシャー液

ウインドウォッシャーとは、ワイパーと連動してフロント

記事を読む

エアクリーナーエレメント

エアクリーナーエレメントとは?目詰まりによる燃費への影響

エアクリーナーエレメントとは、エアフィルターとも呼ば

記事を読む

パイプ

フューエルパイプとは?動きの必要がない燃料の通路

フューエルパイプとは、フューエルタンク(燃料タン

記事を読む

大量の荷物

フューエルタンクとは?燃料を溜める燃料タンクのこと

フューエルタンクとは、燃料を溜めるタンク、燃料タ

記事を読む

インタークーラー

インタークーラーとは?ターボとの仕組み

インタークーラーとは、過給装置(ターボチャージャ

記事を読む

アース

アーシングとは?その効果とポイント

アーシングとは、車のボディーを通してバッテリーに

記事を読む

ターボチャージャー

過給機とは?その種類と構造

過給機とは、エンジンへ強制的に空気を送り込むことで圧

記事を読む

PAGE TOP ↑