*

フューエルデリバリーパイプとは?燃圧を一定に保つ役割がある

配達
フューエルデリバリーパイプとは、電子燃料噴射式自動車用エンジンのフューエルポンプから圧送されてきた燃料は、噴射すると燃圧が減少して連続した燃料噴射が難しいです。

そこで一定量の燃料と燃圧を保つため、フューエルデリバリーパイプを採用しています。
 

燃圧センサーおよびリリーフバルブが取り付けることで燃圧を基準値に保つことができ、燃料の連続噴射を可能としています。

近年アルミ合金製のフューエルデリバリーパイプが一般的です。
 

▼フューエルリリーフバルブ

フューエルリリーフバルブは燃圧が一定以上(14MPa)に上昇した時に、燃料(燃圧)をフューエルタンクへと戻します。
 

関連記事

アース

アースとは?アース線を色で識別するは危険!?

自動車のアースとは「グランドアース(ボディーアー

記事を読む

ターボチャージャー

過給機とは?その種類と構造

過給機とは、エンジンへ強制的に空気を送り込むことで圧

記事を読む

オイルクーラー

オイルクーラーとは?構造から考えるその効果

オイルクーラーとは、エンジンオイルやギヤオイ

記事を読む

アース

アーシングとは?その効果とポイント

アーシングとは、車のボディーを通してバッテリーに

記事を読む

パイプ

フューエルパイプとは?動きの必要がない燃料の通路

フューエルパイプとは、フューエルタンク(燃料タン

記事を読む

大量の荷物

フューエルタンクとは?燃料を溜める燃料タンクのこと

フューエルタンクとは、燃料を溜めるタンク、燃料タ

記事を読む

ウエストゲートバルブ

ウエストゲートバルブとは?ブローオフバルブとの違い

ウエストゲートバルブとは、ターボチャージャーによ

記事を読む

ホース

フューエルホースとは?定期点検・交換のないちょっと不安なホース

フューエルホースとは、フューエルタンク(燃料タン

記事を読む

フィルター

フューエルフィルターとは?交換必要なのかフューエルフィルターの交換時期

フューエルフィルターとは、フューエルポンプのスト

記事を読む

再利用

チャコールキャニスターとは?役割と見合う点検・交換時期はない!

チャコールキャニスターとは、燃料タンク(フューエ

記事を読む

PAGE TOP ↑