*

インパクトレンチとは?タイヤを外す電動式も…

インパクトレンチとは、タイヤや19mm以上のボルトを外す際に使用する自動車整備にあると便利な工具のひとつです。

コンプレッサーによって圧縮されたエアーを使用するタイプが主流で、整備工場などで整備士が使用しているのを見たことがあるのではないでしょうか。
 

整備士が使うようなエアー式は別にコンプレッサーが必要になるので、個人が所有するには少し敷居が高いです。

充電による電動式(コードレス)もありますが、エアー式に比べパワー不足になりがちです。
そのため購入するのであればタイヤ用電動インパクトレンチなど、事前にタイヤを外すパワーを持っているかなど調べる必要があります。

コードレスインパクトレンチ
24V コードレスインパクトレンチ

コストパフォーマンスはあまりよくありませんが、このぐらいのパワーがなければ電動式でタイヤを外すのは難しいかと思います。

関連記事

溶岩

鋳造とは?複雑な形の金属を「非切削加工」で作り出す!

鋳造(ちゅうぞう)とは、溶融状態の金属を鋳型(い

記事を読む

キャビテーション

キャビテーションとは?気泡が配管を破壊

キャビテーションとは、エンジン冷却水(LLC)な

記事を読む

維持費

消耗部品とは?使用限界・期間を守ろう

消耗部品とは、自動車の機能を保つ上で、いずれは交

記事を読む

道

アイドリングストップとは?メリット・デメリットその効果

アイドリングストップとは、信号待ちなどの停車時に

記事を読む

ギヤ、ギア

ギヤ、ギアとは?どっちが正しいのか違いを解説

ギヤ、ギアと間違いやすいですが、一般的な表記、呼

記事を読む

排気

排気量とは?総排気量の計算方法&公式

排気量とは、エンジンがシリンダー内へどれほどの空

記事を読む

シフトチェンジ

シフトチェンジとは?オートマ車ATシフトの動き

シフトチェンジとは、車のシフトレバー(セレクトレ

記事を読む

自動車整備

自動車整備士とは?資格は国家資格

自動車整備士とは、自動車を整備(点検・分解・組立

記事を読む

青い炎

アフターファイヤーとは?原因と対策、やり方まで

アフターファイヤーとは、エンジン内部で燃焼しきれ

記事を読む

コンビネーションメーター

ウォーニングランプとは?点灯で車の異常を知らせる警告灯

ウォーニングランプとは、エンジン制御や油圧など各シス

記事を読む

PAGE TOP ↑