*

キャスターとは?ハンドル直進性をつかさどるアライメント

キャスター
キャスターとは、アライメント三大要素のひとつで、車を横(側面)から見た時のキングピン軸の傾きをキャスターといいます。

操舵輪の前輪のみ設定されており、ハンドルの直進性をつかさどります。
 

タイヤ中心と接地中心との線に、キャスター角との距離を計測したのを「キャスタートレール」と呼びます。
 

キャスターの特性

キャスターはハンドル(車)の直進性を保つことを目的としていますが、その調整が過大・過小であったりすると、ハンドル(ステアリング)の戻りが悪くなったり(過小)、旋回時にハンドルを保持するのに大きな力が必要になったり(過大)します。

また、左右異なるキャスター角になると、ハンドルが流されたりするなどの不具合が発生します。
 

通常、キャスター角を調整することはできません。

関連記事

サスペンション

アクティブサスペンションとは?減衰力の制御&車内コントローラー

アクティブサスペンションとは、車内に設置されたス

記事を読む

キャンバー

キャンバーとは?アライメントにおける役割

キャンバーとは、アライメント三大要素のひとつで、

記事を読む

キングピン軸

キングピンアングルとは?オフセットからわかるアライメント

キングピンアングルとは、車を正面から見たときの「キン

記事を読む

ショック

ショックアブソーバーとは?構造からわかる衝撃吸収の役目

ショックアブソーバーとは、サスペンションを構成す

記事を読む

立体駐車場

サイドブレーキとは?仕組み!オートマにも必要

サイドブレーキとは、駐車時などに自動車が動かない

記事を読む

ブレーキエア抜きポンプ

エアブレーキとは?制動力の確保、音のなる仕組み

エアブレーキとは、空気ブレーキともいい、ブレーキペダ

記事を読む

エアサスペンション

エアサスペンション(エアサス)とは?後付けの可能なお値段は

エアサスペンションとは、エアサスと略されることもあり

記事を読む

PAGE TOP ↑