*

サイドドアビームとは?側面衝突を「むちうち」程度に守る

サイドドアビーム
サイドドアビームとは、ドア内側に設置された強力なスチールパイプのことを指し、側面からの衝撃に乗員を守るための補強バー(安全装置)です。

「サイドインパクトビーム」「サイドビーム」ともいいます。
 

車両横側からの衝撃を受けた時、衝撃を支えることができるのはドアしかありません。

このドアの強度が弱いと、衝突時ドアに押しつぶされ乗員を保護できないため、強力なスチールパイプをドアの付け根(ヒンジ)から端まで取り付け、ドアの変形を抑えています。

(側面衝突試験でもドアの変形を抑え、乗員を守っています)
 

また、風などの圧力によるパネルのバタつき防止の役割もあります。
 

サイドドアビーム取り外し軽量化

レース車両の車内にロールケージやロールバーを組んでいる人が、軽量化のためサイドドアビーム(約10kg)を取り外すことがあります。

確かに車内の一部空間は補強されていますが、側面からの衝撃にはサイドドアビームでなければ抑えれないことがあります。
 

取り外しの際にドア外側が変形して板金が必要になることもあります。

また、安全面から絶対に取り外さないでください。

『Amazonで星4つ』 以上のおすすめ商品

サイドインナーブレース 補強系パーツ

フェンダー内部に装着することでフロントフレームのゆがみを抑え、飛躍的にフロントまわりの剛性がアップします。その結果、接地感が大きく向上するので、コーナリングの限界が高まります。また、ダイレクト感が上がることでで車のコントロール性も向上しますので、スポーツ走行に最適です。薄板化した鋼板をNCレザーカット製法により製作しているので、高剛性と軽量化を同時に実現しました。手軽に装着できるうえ、最小限の重量増加で最大の効果が得られます!ストリートからサーキットまで剛性アップを体感でき、効果も高いスペシャルパーツです。 (続く:※引用)

関連記事

クラッシャブル構造

クラッシャブル構造とは?事故の衝撃を吸収するボディー

クラッシャブル構造とは、乗員スペース(キャビン)

記事を読む

グラデーションフィルム

安全ガラスとは?ドライバーを守るフロントガラス

安全ガラスとは、別名「合わせガラス」ともいわれ、ガラ

記事を読む

ドアかみ込み防止

噛み込み防止ドアとは?事故でドアの開かないを開くよう工夫

噛み込み防止ドアとは、自動車の前後のドア開閉部の

記事を読む

ウォッシャーノズル

ウォッシャーノズルとは?位置調整は簡単、拡散(噴霧)タイプ

ウォッシャーノズルとは、ウォッシャータンクからポンプ

記事を読む

スポーツカー

アクティブスポイラーとは?リヤ(リア)可変ウイング

アクティブスポイラーとは、車の走行状態(スピード

記事を読む

PAGE TOP ↑