*

スモールランプとは?ポジションランプ?青色LED交換後の車検

クリアランスランプ
スモールランプとは、クリアランスランプ、ポジションランプと呼ばれる車幅灯のことです。

車の四隅に設けられたスモールランプは、夜間ヘッドライトを点灯させていない(信号待ちでライトを消した)状態であっても、自動車の存在と車幅を周りのドライバーへと知らせます。

前方を照らすことを目的としておらず、視界性よりも視認性を主な役割としたランプです。
 

車のライト点灯では2段階スイッチが一般的で、1段階目がスモールランプの点灯スイッチとなっており、ヘッドランプおよびテールランプ内のポジションバルブ(スモール球)が連動して点灯します。

スモールランプが点灯することで、フォグランプの点灯ON/OFFの切り替えが可能となります。
 

車幅灯(スモールランプ)の保安基準

夜間前方「300m」距離から点灯を確認できること。
発光色は「白色」「淡色」「橙色」とされています。

取り付けは下縁高さ「0.35~2.1m」
最外側より「400mm」以内

光度「300カンデラ」以下
「5W」以上、「30W」以下

車幅灯の「上方/下方15°」ならびに「内側方向 45°」「外側方向 80°」以内のすべての位置から見通せること。

※LEDランプを使っていけないという表記はありません。

 

スモールランプのLED化

LED化
保安基準にあるようにスモールランプのLED化に問題ありません。
ただし光量の関係で、HID化は難しいでしょう。

一番簡単で安いのが、光量が高く薄く着色された通常のバルブを使用することですが、それだとLED化したとは言えないので、LEDバルブに差し替え(交換)する方がほとんどです。
 

LEDの特徴による注意点

LEDは方向性が高く一点を強力に照らす集中型です。

そのため広範囲を照らすことができず、車検および保安基準の「○○の位置から見通せること」に引っかかってしまい、車検不適合車になることはよくある話ですのでご注意ください。

ハイパワーSMDx78連ホワイトLED
拡散用のレンズを使用したり、ハイパワーSMDx78連ホワイトLEDのようなLEDを複数個装着したりと広い角度への照射に対応しなければ、車検を通すのは難しいです。

また、通常のバルブと同じ明るさをLEDで実現するには、上記のようなLEDを使用し、更に適切な電流・電圧で調整しないとLEDの発光が暗いと感じることもあります。
ただし、LEDの光量だけは実際の車に装着して確認しないことには、車種ごとの微妙な違いによって異なるため、一概にどの商品がいいとは言えません。
 

▼LEDの寿命

テレビCMなどで半永久的(10年)に使えそうなイメージのあるLEDですが、実際に車で使用すると思いのほか早くLEDが点灯しなくなることがよくあります。

これは商品やLED自体に問題があるのではなく、ヘッドライト内の「熱」対策や「電流」値によって寿命を縮めています。

ヘッドライトの放熱性は車両の特性に関係してきますし、LEDバルブの熱処理は商品対策、電流値に関してはコントローラーを使用することによって対応することもできますが、コスト高となります。

500円程度から1万円程度と値段に幅があるのには「色」や「光量」もありますが、「熱対策」もLEDバルブの値段に反映されています。
 

青色LED・スモールランプの色

スモールランプの色は基本「白色」です。
異なる色(青など)は整備不要となり、警察に青切符を切られることになります。

もちろん保安基準に適合していませんので、車検にも通りません。

ただし色の識別(判別)はとても難しく、警察や自動車検査員、同じ有資格者でも人によって異なる回答になることが多々あります。
 

整備不良となる要素
・光が青白い
・光量が明るすぎる(光度300カンデラ以下)
・光が広角ではない(「上方/下方15°」「内側方向 45°」「外側方向 80°」以内から確認できる)

保安基準を守って、スモールランプのLED化に取り組みましょう。

『Amazonで星4つ』 以上のおすすめ商品

LEDテープ 黒ベース 【5m】 600連 防水 ブルー

レビュー通りのいい品でした。 LED少し熱持つが、問題なく使えます。知人、友達、お客さんに紹介したいッ商品です。 まったッ利用したいと思います。 (続く:※引用)

光ドレスアップマガジン4

最新のドレスアップ商品も多くはないですが掲載されてます。 中身はDIY派には欠かせない装着方法など分かりやすく写真付きで記載されており良かったです。 車体中心の雑誌と違いLEDの情報も多いので買って損ではないですが、個人的に別の雑誌と似たような点もあり、まぁこんな物かと言う感じです (続く:※引用)

12連★ LEDルームランプホワイト 2個

純正の電球と比べても動作は全て問題なし。純正電球より、少し光の広がりが無いように感じる程度で明るさは充分。   後部席部にも装着可能やけど、正方形の点灯部の為現行の長方形の点灯部の方が明るく感じる。 値段と比べても、とりあえず買って良い品とは思いますよ♪ (続く:※引用)

5連砲弾型 高輝度LEDバルブ白色 4ヶ 200円

ナンバー灯は電球色から白色に変わり見た目が大きく変わりました、後方が明るくなったのでバックモニターも見やすくなりました。 カーゴ室も照明が変わって、荷物が取り出しやすくなりました。 明るさ、熱が少ないこれだけでも満足していますし、リーズナブルな価格も考慮すると満点です。 バックモニター付きの車は、ナンバー灯をLEDに変更することにより、モニターの視認性が上がるのでものすごくお勧めです。 (続く:※引用)

関連記事

ランプ

ハイマウントストップランプとは?車検を通すための保安基準

ハイマウントストップランプとは、リヤガラスに中央

記事を読む

ウインカー

ウインカーとは?ウインカーポジションの保安基準

ウインカーとは、正式名称「ターンシグナルランプ」

記事を読む

HKS ECU

ECU(エンジン・コントロール・ユニット)とは?自動車のコンピューター

ECUとは、「エンジン・コントロール・ユニット」、ま

記事を読む

ライト

コーナリングランプとは?自作キットで後付け

コーナリングランプ(ライト)とは、旋回方向を照ら

記事を読む

オルタネーターカットモデル

オルタネーターとは?部品の役割

オルタネーターとは、ACジェネレーター、ダイナモ

記事を読む

PAGE TOP ↑