*

ウォーターポンプとは?故障=水漏れが原因、適切な交換時期

ウォーターポンプとは、燃焼によって発生するエンジンの熱を冷却するエンジン冷却水(LLC)を循環させるためのポンプです。

ウォーターポンプ
クランクシャフトの動力からベルトを介し駆動しているので、エンジンルームを除いた際に見えるプーリーの一つはウォーターポンププーリーです。

ウォーターポンプの裏側にはインペラ(フィン)が取り付けられており、この羽が回転することによって冷却水をかき回し、クーリングシステム内に冷却水を循環させています。
 

故障原因

ウォーターポンプでよくある故障は、プーリーとフィンを繋げている支柱を支えるベアリングにガタが生じ、その影響から内部のシールから冷却水が漏れるといった故障があります。

その他、冷却水の劣化、濃度不足による凍結によってウォーターポンプのインペラ(フィン)が腐食・破損してしまうことがあり、金属片がクーリングシステム内に飛散してしまうと、冷却水の詰まりや循環不足によってエンジンがオーバーヒートすることがあります。
 

交換時期

タイミングベルトを使用している車種の多くはタイミングベルトを外さないとウォーターポンプを取り外すことができないので、交換時期としてはタイミングベルトと一緒「10万キロ」での交換をオススメします。

タイミングチェーンを使用している車種の場合、ウォーターポンプを単体で交換すことが可能な車種もあります。
それでもエンジンを始動すると同時に回転しているウォーターポンプですので、ベルトタイプと同様「10万キロ」での交換をオススメします。
 

「メーカー推奨距離」「水漏れの発生」といった時にも交換することは可能ですが、メーターをこまめにチェックできない人はオーバーヒートの原因にもなりますので、定期的な交換をオススメします。

オーバーヒートの修理は、ウォーターポンプ交換の20倍~30倍の修理費が必要になります。

関連記事

アイドラ(滑車)

アイドラ(アイドルプーリー)とは?交換テンショナーとの違い

アイドラとは、「アイドルプーリー」「アイドルベア

記事を読む

クランクシャフト

クランクシャフトとは?回転バランスが重要

クランクシャフトとは、シリンダー内で発生した爆発

記事を読む

調整

アジャストスクリューとは?アイドリング不調を調整

アジャストスクリューとは、通称「調整ネジ」ともい

記事を読む

ダイレクトイグニッション

イグニッションコイルとは?高電圧への変圧器

イグニッションコイルとは、自動車・バイク等に使用され

記事を読む

コネクティングロッド

コネクティングロッドとは?構造と役割、各部名称

コネクティングロッドとは、レシプロエンジンにおい

記事を読む

エンジン

エンジンとは?種類による分類、世界のエンジン事情

エンジンとは、外気(空気)をシリンダー内に吸入し

記事を読む

エキゾーストマニホールド

エキゾーストマニホールドとは?エキマニ交換の効果とは

エキゾーストマニホールドとは、各シリンダーから排

記事を読む

ダム水

サーモスタットとは?故障から学ぶ原理

サーモスタットとは、エンジン冷却水(LLC)の流

記事を読む

エンジンオイル

エンジンオイルとは?役割と働き種類による違いなど

エンジンオイルとは、車の血液とも呼ばれるほど重要な役

記事を読む

インテークマニホールドプレッシャー計

インマニ(インテークマニホールド)とは?計算された分配管

インテークマニホールドとは、「インレットマニホールド

記事を読む

PAGE TOP ↑