*

ウインドウォッシャーとは?色々な種類のウォッシャー液

ウインドウォッシャーとは、ワイパーと連動してフロントガラス、リヤガラスの汚れを落とす洗浄剤を噴射させる装置です。

▼構造・作動

ウォッシャータンクに電動ポンプ(モーター)が取り付けてあり、ハンドル近くのスイッチによって電動ポンプが作動、ウォッシャーノズルへとウォッシャー液を圧送します。

ウォッシャー液を圧送するための電動ポンプ(モーター)
噴射位置を調整するウォッシャーノズル

ウォッシャー液を溜めるウォッシャータンクで構成されています。

ウォッシャータンク
フロントガラスへ噴射されたウォッシャー液を、ワイパーゴムが連動して動くことにより、泥や汚れを洗い流します。
 

ウォッシャー液

ウォッシャー液は数種類ほど用途に合わせたものが販売されています。
ただ、整備工場などでの車検や点検の際、補充されるのは「水(水道水)」です。
水であってもガラスについた泥程度であれば十分洗い流すことができます。

洗浄液の割合 = 「水」 + 「石鹸水 2パーセント」
 

▼洗浄成分のみ

もっとも一般的なウォッシャー液となります。
濃縮タイプで薄めて使用します。価格は500円程度です。

ウインドウォッシャー液
ウインドウォッシャー液

▼寒冷地仕様

氷点下など零度を下回る地域では、ウォッシャー液が凍って使えなくなります。
そのため凍結温度を下げる寒冷地仕様のウォッシャー液が販売されています。

解氷スーパーウォッシャー液 2L -60℃
解氷スーパーウォッシャー液 2L -60℃

▼撥水効果

フロントガラスの水滴をワイパーだけに頼るのではなく、走行風によって弾き飛ばそうとガラスの撥水性を上げるウォッシャー液が販売されています。

ガラコスーパージャンボ
ガラコスーパージャンボ

▼油膜取り効果

ワイパーの拭き取り効果を下げたり、ライトの乱反射を発生させる油膜をウォッシャー液によって取り除くことができます。

ブルビンウォッシャー2.5L
ブルビンウォッシャー2.5L

▼虫取り効果

フロントガラスについた虫の死骸を効率よく取り除いてくれるウォッシャー液です。
夏場など虫が多い時期は、ヘッドライトの光に虫が集まりフロントガラスに付着することから、このようなウォッシャー液が販売されるようになったのでしょう。

虫取りスーパーウォッシャー液 2L
虫取りスーパーウォッシャー液 2L

上記全ての効果を得られるウォッシャー液も販売されていますので、自分の車・用途に合ったウォッシャー液を探すのも楽しいです。

ただ水道水でも代用できます。

関連記事

再利用

チャコールキャニスターとは?役割と見合う点検・交換時期はない!

チャコールキャニスターとは、燃料タンク(フューエ

記事を読む

ホース

フューエルホースとは?定期点検・交換のないちょっと不安なホース

フューエルホースとは、フューエルタンク(燃料タン

記事を読む

インタークーラー

インタークーラーとは?ターボとの仕組み

インタークーラーとは、過給装置(ターボチャージャ

記事を読む

アース

アースとは?アース線を色で識別するは危険!?

自動車のアースとは「グランドアース(ボディーアー

記事を読む

オイルクーラー

オイルクーラーとは?構造から考えるその効果

オイルクーラーとは、エンジンオイルやギヤオイ

記事を読む

パイプ

フューエルパイプとは?動きの必要がない燃料の通路

フューエルパイプとは、フューエルタンク(燃料タン

記事を読む

フィルター

フューエルフィルターとは?交換必要なのかフューエルフィルターの交換時期

フューエルフィルターとは、フューエルポンプのスト

記事を読む

配達

フューエルデリバリーパイプとは?燃圧を一定に保つ役割がある

フューエルデリバリーパイプとは、電子燃料噴射式自

記事を読む

エアクリーナーエレメント

エアクリーナーエレメントとは?目詰まりによる燃費への影響

エアクリーナーエレメントとは、エアフィルターとも呼ば

記事を読む

大量の荷物

フューエルタンクとは?燃料を溜める燃料タンクのこと

フューエルタンクとは、燃料を溜めるタンク、燃料タ

記事を読む

PAGE TOP ↑