*

ウォッシャーノズルとは?位置調整は簡単、拡散(噴霧)タイプ

ウォッシャーノズルとは、ウォッシャータンクからポンプで圧送されたウォッシャー液を、任意の方向に飛ばす噴射台です。

フロントガラスへの噴射位置にも基準があり(ワイパーの動く方向によっては異なる)、それら位置調整するためにウォッシャーノズルは必要となります。
 

▼タイプと調整

噴射位置を自分で調整することができるノズルもあれば、霧状にウォッシャー液を噴霧する拡散式ウォッシャーノズルがあります。

拡散ワイドウォッシャーノズル
拡散ワイドウォッシャーノズル

通常のウォッシャーノズルであれば安全ピンなので簡単に調整することができますが、噴霧式になるとSST(特殊工具)が必要になります。
 

▼簡単に詰まる

ウォッシャーノズルが詰まっている車をよく見ます。

大抵の場合ワックスによる詰まりで、ワックスをウォッシャーノズル近くまで掛けてしまうと簡単にノズルは詰まります。
 

簡単に清掃、詰まりを直すことができますので、DIY整備として挑戦してみてください。

(作業など、詳しくは「ウォッシャーノズル清掃」を参照)

関連記事

スポーツカー

アクティブスポイラーとは?リヤ(リア)可変ウイング

アクティブスポイラーとは、車の走行状態(スピード

記事を読む

ドアかみ込み防止

噛み込み防止ドアとは?事故でドアの開かないを開くよう工夫

噛み込み防止ドアとは、自動車の前後のドア開閉部の

記事を読む

サイドドアビーム

サイドドアビームとは?側面衝突を「むちうち」程度に守る

サイドドアビームとは、ドア内側に設置された強力な

記事を読む

グラデーションフィルム

安全ガラスとは?ドライバーを守るフロントガラス

安全ガラスとは、別名「合わせガラス」ともいわれ、ガラ

記事を読む

クラッシャブル構造

クラッシャブル構造とは?事故の衝撃を吸収するボディー

クラッシャブル構造とは、乗員スペース(キャビン)

記事を読む

PAGE TOP ↑